健康に暮らす
シンプルに木の家

木と漆喰の効果を最大限に活かし、

森の息吹を住まいにグリーンエア工法

健康な家というと、どんな家を思い描きますか?

私たちが考える健康な家は、人が健康で暮らせる家であるとともに、 家自体が健康を保てる家と考えています。

資料請求はこちら

グリーンエア工法が実現する、
人も、家も、健康な家づくりの
7つのポイント

POINT
1

構造用合板を使用しないから、化学物質(合板の接着剤)を排除できる

●奥武蔵の杉・無垢材を使用

構造用合板を使用せず、代わりに地域の山の無垢の杉板材を使用します。地域で安価に入手しやすい寸法の材を使用し、強度が出るように設計、高い特許料が必要ないオープンな工法により、低コスト で実現します。

●化学物質(合板の接着剤)を排除
構造用合板を使用しないことで、シックハウス症候群やアトピー性皮膚炎などの原因になると言われている化学物質(合板の接着剤)を排除した家づくりを可能にします。 また、室内にはビニールクロスは使用しません。

POINT
2

構造用合板を使わず、高い耐震強度を実現

●耐震等級2、耐震等級3もクリア
無垢の杉板を斜めに張ることによって、大きな地震に対し構造躯体と一体となって粘り、高い耐震強度を実現します。耐力試験の結果、床については構造用合板川の字打ちの1.8倍を、屋根については5寸勾配以下の1.0倍をを超える強度が証明されています。

●間取りの自由度を高めながら、高い耐震性能を実現できます
直下率を高めれば耐震性は高まりますが、間取りの自由度が制約されます。グリーンエア工法は、床や屋根(=水平構面)の強度を高めることで、自由な間取りと高い耐震性能を両立させます。
※直下率:1 階と 2 階の柱や壁が同じ位置にある割合。

POINT

構造用合板を使わず、高い耐久性を実現

●構造用合板の耐久性・耐力低下の懸念がなくなります
屋根は表面温度が 70°Cを超えます。そのような過酷な環境下で、構造用合板の接着剤の耐力低下が懸念されます。構造用合板を使用せず、無垢の杉板を斜めに張るグリーンエア 工法により、耐久性の高い、長持ちする家づくりを可能にします。

●劣化対策等級3(最高等級)
数世代にわたり(75~90 年程度)住宅の構造躯体が使用できる劣化対策をします。床下及び小屋裏点検口、点検のための床下空間を確保します。

●維持管理対策等級3(最高等級)
構造躯体と仕上げに影響を及ぼさずに配管の点検、清掃が行え、構造躯体に影響を及ぼさずに配管の補修が行われるものとします。

POINT
4

無垢材による快適さを活かした心地よい住まい

●自然素材の吸放湿性による快適さを活かす
無垢の木の家の快適さの重要な要素の1つに、無垢材が夏は湿気を吸い、冬は湿気を放出するという吸放湿性があります。

●調湿効果で健康な住まい
構造用合板を使用する場合は、「防湿気密シートの設置」が標準仕様とされ、壁や天井の中で柱や梁が呼吸する調湿性は損なわれてしまいます。グリーンエア工法では、防露設計をしっかりすることで「防湿気密シートの設置」が不要になるので、無垢材の調湿性は損なわれず、無垢の木の効果を最大限に活かすことができます。

POINT

結露を防ぎ、人も、家も健康に

●防湿気密シートを使わず、内部結露を防止します
内部結露は、壁、床、屋根の内部で発生する結露で、水蒸気が壁体内に侵入し冷えて水になることで起きます。眼に触れないため、気が付いた時は手遅れです。グリーンエア工法では、水蒸気が入り込んでも放出されるようしっかり防露設計することで、木材の調湿性能を邪魔する防湿気密シートに頼らなくても内部結露を防止します。

●結露のない快適で健康な住まい
結露はカビの繁殖やダニの発生を促し、骨組みの木材を腐らせる原因ともなります。カビは空気中に飛散し、喘息やアレルギーの原因となります。結露ない家づくりで、人も、家も健康に。

POINT
6

温度差のないカラダにやさしい住まい

●ヒートショックを防ぐ温度差のない住まい
ヒートショックは、部屋間の激しい温度差により、血圧が急上昇して心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などをひき起こすことです。住まいの温熱環境の設計をしっかり行うことで、部屋間の温度差を少なくし、健康リスクを減らすことができます。

●高断熱化によって健康改善効果を高めます
(断熱等性能等級4・最高等級)健康への望ましくない状況の発生原因として、低温空気の吸い込み、皮膚・粘膜の乾燥による免疫力低下が近畿大学・岩前研究室の約2万人のアンケート調査から明らかになりました。住まいの低温をなくす=断熱性能の高い家が、健康の秘訣です。

POINT

産地と近い関係だからこそ、こだわりの木材が使えます

●低温乾燥にこだわります
髪の毛を高温で乾かすと痛むように、生物資源である木材を高温で乾かすと耐久性が落ちるだけでなく、木材本来の香りや色がとんでしまいます。
低温乾燥木材は、時間がかかってもゆっくり乾かすことで、耐久性を損なわず木の香りや色を保ちます。また、気持ち良さの源泉である調湿性能を落としません。

●木材の品質をチェックします
梁・桁のヤング率が低いと木材の強度が落ち、含水率が高いと梁・桁がたれてくるクリープ現象が大きくなります。木材の強度に関係する含水率とヤング率をきちんと計測して使います。

●木を選ぶ楽しさを体験できます。
森に入って大黒柱になる立木を選んで伐採したり、テーブルやカウンターに使う木材を選んだりして、家族みんなのメモリーをつくることができます。

GA(グリーンエア)斜め張り工法とは

GA(グリーンエア)斜め張り工法は、2014 年から 3 年間職業能力開発 総合大学校、工学院大学の協力を得て、開発されました。GA(グリーンエア)斜め張り工法では、床や屋根下地などに構造用合 板を使用せずに無垢材を斜めに張って施工します。

●床:斜め張り
構造用合板の 2.0 倍をしのぐ 2.7 倍または 2.5 倍の床倍率を実現
※構造用合板(厚さ12 mm以上、根太@340以下落とし込みN50@150以下) :床倍率2.0 倍

●屋根:斜め張り
屋根については、構造用合板の0.7倍を上回る1.6 倍または1.5倍の屋根倍率を実現
※構造用合板(5寸勾配以下、厚さ9mm以上、垂木@500以下転ばし、N50@150以下) :屋根倍率0.7倍

●壁:筋交い
耐力壁には構造用合板は使わず筋交いを使用し、耐震等級に応じた壁量を確保し、接合部には金物で補強します。

モデルプラン
家族いきいき
ぐるりん木の家

家族がつどう、明るくのびのびしたリビング・ダイニング
1階に寝室、2階にLDKと浴室・洗面を配置することで、お家が隣接する敷地条件でも、家族が集うLDKを明るく気持ちよい空間にすることができます。また、屋根勾配に合わせて天井高を確保することで開放感のある、のびのびしたLDKにしました。

家族の成長にあわせて柔軟に対応できる個室
完全な個室は主寝室1室のみ。子ども部屋は、最初は大きな部屋で利用。家族の成長にあわせて、壁や建具を設置してアレンジできます。また、子どもが巣立ったら、寝室と子供部屋の間の壁も、一部取り外して、大きな1部屋としても使用することも可能なフレキシブルなプランです。

ぐるぐる回遊できて、家事がラクなだけでなく、自然と家族がつながる間取り
キッチンを中心にぐるぐる回遊できる間取りは、家事動線がコンパクト&スムーズで家事がラクなだけでなく、自然と家族がつどい、つながるプランです

①いつも綺麗な玄関にしておく為のシューズクローク
 コートや傘など日用品から大きなテントまでいろんな物が収納できます。
②将来、壁の一部を取り払い、主寝室と子ども室をつなげて使うことも可能です。
③子ども室は大きな1部屋に。子供の成長にあわせてお家も変わります。

①太陽の恵みを充分に。風もそよそよお家も人も気もちよく。
②みんなが集まる明るいリビング。どこにいても家族の会話がはずみます。
③玄関から階段を上がってすぐにパントリー。荷物が散らかることがありません。
④洗濯機のお隣はバルコニー。毎日の洗濯もスムーズに。

モデルプラン・建設工事費と設計料

仕様

木材仕様
構造材 土台:ヒノキ 柱:杉4寸(120角) 梁:杉 埼玉県産・低温乾燥材使用
造作材 窓枠・カウンター:杉 水廻りカウンター:ヒノキ
構造・断熱
基礎 ベタ基礎
構造(工法・加工) 木造軸組工法、プレカット
構造 耐力壁:筋交い(90×45mm) 2F床:GA(グリーンエア)斜め張り工法 床2型
屋根:GA(グリーンエア)斜め張り工法 屋根2型
断熱 屋根断熱(外断熱):アキレスQ1ボード 厚50mm 壁(外断熱):アキレスQ1ボード 厚30mm
床断熱:ミラホーム1種 厚50mm
住宅性能
耐震性能 耐震等級2(品確法)(建築基準法×1.6〜1.8倍の壁量割増)
省エネ・断熱性能 断熱等性能等級4(建築物省エネ法)(UA値0.87W/㎡K以下、平成28年省エネ基準)
木材仕様

健康に暮らすシンプルに木の家
<基本仕様&ライト設計コース>

建て主の方の敷地とご要望にあわせて設計者がプランを検討します。

コストダウンのポイントとルール

  • 建て主の方の敷地とご要望にあわせて設計者がプランを検討します。
  • 健康に暮らすシンプルに木の家<基本仕様&ライト設計コース>は、設計者との契約は設計と監理のうち、設計のみの契約なのでコストダウンが図られています。
  • 設計打合せは、最大6回をみています。(それ以上になる場合は、追加費用がかかる場合があります。)
  • 基本仕様は、基本的には変更できません。(プランの変更は可能です。)
  • 基本仕様は、工務店がいつも施工している仕様なので、施工手間も少なく、工事費が抑えられています。
  • 住宅設備、内外装材は、基本仕様以外のものも選択可能です。(追加費用がかかる場合があります。)
  • 健康に暮らすシンプルに木の家<基本仕様&ライト設計コース>は、設計者との契約は設計と監理のうち、設計のみの契約なのでコストダウンが図られています。
  • 建て主の方の敷地とご要望にあわせて設計者がプランを検討します。

こんな方にオススメ

打合せ時間があまりとれないお忙しい方
(基本仕様が決まっているので、打ち合わせ回数が少なめです。)

土地購入からスタートされて工事費の予算が厳しい方

老後の資金にゆとりを持たせたいシニアの方

見学会

完成見学会、構造見学会など月に1回程度実施しています。

見学会情報はこちら

また、これまで建って数年経たお家も見学可能です。
お問合せください。

お問合せはこちら

健康な家づくりをコーディネートします

コーディネーターが、健康な木の家づくりの相談から、設計者選び、建築中の相談、資金管理サービスまで、家づくりを最初から最後までサポートします。

相談は無料で受付ています。
ご希望の日時をお気軽にご予約ください。

NPO木の家だいすきの会
 東京事務所
 東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル301
 TEL:03-6261-2970
 所沢事務所
 埼玉県所沢市中新井4-12-4
 TEL:04-2937-7344

問い合わせをする

健康な家づくりを支える仲間たち

工務店

資料請求・お問合せ・ご相談

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。

NPO 木の家だいすきの会

TEL 03-6261-2970

東京事務所
  東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル301
  TEL:03-6261-2970
所沢事務所
  埼玉県所沢市中新井4-12-4
  TEL:04-2937-7344